▼私がオーブを増やせた理由▼

▲本日終了クリックで確認▲

ポイントサイトでオーブは貰えるの?

なぜ無料なのか?怪しい・・・。登録方法から個人情報の漏洩、迷惑メール、詐欺・・・その真実とは!?

モンストのオーブをみんなはこうやって増やいていたことが判明!

モンストはプレイ回数を重ねるごとに、その強さを増していくのでお金では解決できない問題があります。

しかしながら、強いキャラクター・モンスターを手に入れるためにはできるだけオーブを持っておくことが大事になります。

そりゃ~ね~。ガチャを回せば回すほど、ルシファーなど最強に属するモンスターを持てる可能性が上がるんですからね
(;・∀・)

rkug87as

ああ、運極たくさん欲しい。モンストユーザーの願いであることに間違いないです。

ぶっちゃけ、さすがにガチャキャラの極を大量ゲット!ってワケにはいかないのですが、そこそこ持ちたいと思うでしょう。

ここでは、モンストをやっているユーザーがどうやってオーブを獲得しているのか。実際に調査会社を使って調べてもらった結果を掲載していきます。

Q,あなたはどうやってオーブを増やしていますか?

回答1
回答2
回答3
回答4
結果グラフを見る

回答1,友だちを招待して増やしている

・廻りにゲーム好きが多く、モンスト好きも多い為

・課金はしたくないので、友達を誘ってオーブを増やしています。

・課金をしない主義なので、友達紹介しまくってます。

・あまりゲームにお金をかけたくないからです。

・課金するのはもったいないから、友達を利用している。

・くわしい友達がいろいろ教えてくれてしてくれる。

・私がやられたように、仲間を読んで増やしてもいます

・課金をせずに気軽にできる方法が友達を招待することだから。

・ゲームやったことない家族とか知り合いに半ば強引にやらせて何人かは今一緒にやっています。楽しそうでよかった。

・課金するのが怖いので、友達を招待して増やしています

・ステージクリアの報酬などで、初期は困らなかったけれどオーブを手に入れるのが面倒になってきたので・・・。

・確実で、一番手っ取り早く増やせる方法なので。

・課金することとで効率良く増やすことができるから。

・お金に余裕のあるときには課金で増やしている。

・もちろん、最初の内はマルチで稼ぐこともありましたが、それも有限だったので課金しました

・課金して増やすのが一番はやいと思うから課金します

・課金による増やし方が最も簡単な方法なため。やっぱり手間暇がかからないのと他のことに集中できるので。

 

回答2,ログインボーナスで増やす

・ログインボーナスを使って増やすほうが簡単だから。

・お金をかけずにオーブを増やすには、この方法が一番ベストだと思っているから。

・ログインボーナスが豊富なので助かっています。

・毎日ちょこちょこ遊んでいたら、オーブがみるみる溜まった

・ログインボーナスはかかさず受け取るようにしています。

・ログインを忘れて、通算ログインボーナスが途切れたときは少しショックだった。

・自分自身、課金してまで増やす必要がないから

・毎日ログインするようにして、オーブを増やしている

・時間や手間が1番かからない手段であるため。

・課金だけはしたくないので、もらえるときだけもらう。

・無料なので。また日々溜まるのが非常に嬉しいパズドラみたい

・毎日ログインするだけでも、遊べるだけのオーブがもらえて、それで間に合ってるから。

・ログインボーナスを利用するのが一番てっとり早いから。とにかく課金をすることなく遊びたいと思うから

・そもそも長時間やらないから毎日コツコツ貯めておくだけでも十分だと思う

・毎日ログインをするようにしておーぶを増やしています。

・確かに時間はかかるしなかなか増えないけれど、お金をかけずに地道にできる方法だから。

・毎日ログインをして地道にオーブを増やしている。

・友達とゲームで繋がるのは性に合わないし、課金もしたくないから。

・空いた時間に限られた回数だけやるので課金はしない

・友人はモンスターストライクに興味が無さそうなため、招待やマルチプレイの利用は少ない。

・友人から勧められた時に、ログインボーナスは重要だと言われました。

・ログインボーナスで貰えるものだけで増やします。

・ログインボーナスや、お詫びなどで結構な数がもらえる。

・遊ぶ回数が多い場合には何らかのボーナスがあるとやる気が出る。

・ゲームをしなくてもログインするだけで増やせるのでお得だから

・課金し出すと止まらなくなる可能性があるので、家計に影響があるため

・毎日のようにこつこつと、着実に貯めることができるから

・課金をしないので、貴重なオーブの供給源のため。

・毎日かかさず、ログインして貯めてから遊ぶ。

・マルチプレイなどはもう終わったのでログインで稼ぐしかない

・ログインをすれば必ず手に入るので、わざわざ課金をしなくて済むから。

・地道に毎日遊んで少しづつ増やしていく。何とか課金しないようにしているので。

・ログインボーナスでもらえる分の範囲でプレイを楽しんでいる。

・課金せずにコツコツとオーブを増やすのもこれまた楽しい。

・少しずつしか増えませんが、コツコツ貯めるのも楽しいです。

・マルチプレイをしてももう100人と顔合わせしてしまったので、ログインとイベントなどゲームクリアして地道に増やしている。

・ログインさえしたら何もしなくてもアイテムが貰えるので

・特に増やそうと思ったことは無いので、遊んでいるうちに貯まっていたという感じです

・このゲーム自体気が向いた時に遊んでいます。ただ、ログインだけはしてますが、課金意外で一番手軽だし、確実にたまるから。

・毎日ログインしてコツコツ貯めるだけでタップリ遊べるから。

・コラボなどで、欲しいキャラがあるときは揺らぐけど、課金はしない主義なので遊ぶ時にログインしていれば自然と増えるから

・お金をかけずにオーブを増やしたいので、なるべく簡単な方法で増やす。

・課金もしないし、友達も殆どやってるので、これくらいしか方法が、ないから

・基本的にはあまり課金をしないため、ログインを欠かさずやっています。

・基本的にはログインボーナスを利用して増やしています。

・課金をしないのでコツコツとログインで増やしています。

・課金して増やすという方法が常用手段になってしまうと、ゲーム破産もありえると思うから。

・ガチャにつぎ込まない限りはログインボーナス分で十分な為

・ガチャでは大当たりが出にくいし、課金で無駄使いしたくないから

・課金してまで必死に遊びたいと思わないので自分は、ログインボーナスで地道に増やしています。

・一番お手軽だし無課金でも手に入る方法だから

・私の場合、モンストにはまってなく、時間潰し的に遊んでいるのでこの程度で充分です。

回答3,マルチプレイで増やす

・とりあえず一番楽に集められる方法で挑戦してます。

・手当たり次第マルチプレイでとにかくやり続けた。

・友達とか家族でやって、オーブを増やしたりしています。

・一定の友達を誘うぐらいなら、無料だしお金もかからないから。

・少し遠出をしたところでマルチプレイをすると簡単に稼げる

・まずマルチプレイでマックスまでオーブを増やし、一気にガチャを引いて楽しんだ。

・旦那と一緒にマルチプレイをしてオーブを増やしています。

回答4,その他

・コマーシャルで見たことがある程度であまり知らない

・惰性でやっておりますので、オーブを増やす意欲はありません。

・プレイしたことがないので、オーブが何かわかりません。

・まだ、そのゲームをやったことがないので、よく分からないです。

・増やす前にモンスターストライクを知りません。

・プレイしていないが、課金したり他人と協力してまで熱中する余裕はないから。

・このゲームは遊んだことが無くどの様なゲームなのかも分からないです。

・面白くないのでオーブ増やしていないです。

・流行なため、やる気がなかなかおきないでいる。

・ことさらオーブを増やすことにはこだわっていません。

まとめちゃいます

isaf789t7g8asudugioasdfa

これを見る限り、ログインボーナスを利用して増やす方が一番メジャーなんですね。

まあ、招待は既に消滅しているので、ちょっと前のデータになることをお許しください。重要なのはここじゃないんです。
(;・∀・)

オーブのために課金をしている人が、全体の8%しかいないってのが驚きじゃないですか?

これ凄いわ・・・。モンストはアプリランキングトップに君臨するにも関わらず、たったこれだけということは、

8%のユーザーにモンストは支えられているということですかね?

3000万DLを突破しているので、理論上は240万人が課金・・・。

あれ???結構いるなwww

・・・ってか、その前に「その他」を選択している方は、何も持ってこのアンケートに答えたんだろう
(;・∀・)

モンストやってないならやめてくれよwww

こっちは調査会社使ってお金飛んだんだから
(´;ω;`)

何はともあれ、これで分かったことはオーブは手軽にみんなは手にれていて、8%ユーザーが頑張っている!

ということですね。あなたはどこに属していましたか?

▼ お す す め ▼

※オーブの知られざる裏ワザ※

モンスト裏技


⇒上級者の約3%が秘密にしていたオーブを増やす方法を教えます。これでガチャも周回もOK!

>>続きを読む


▼間に合わなくなるぞ▼
※バナークリックで詳細※
サブコンテンツ

このページの先頭へ