▼スポンサードリンク▼

ポイントサイトでオーブは貰えるの?

なぜ無料なのか?怪しい・・・。登録方法から個人情報の漏洩、迷惑メール、詐欺・・・その真実とは!?

【モンスト攻略】クシナダの総合評価と使用方法

8787fs64fa5

クシナダのアビリティと強み

モンストのクシナダの強みといえばストライクショットの号令ではないでしょうか。クシナダのストライクショットは号令系の中で最も強く、100万以上のダメージを与えることも可能です。

また、進化後のアビリティはマインスイーパーとゲージショットでアンチダメージウォールが追加されます。

ダメージウォール必須のクエストは多いので、火属性でなければかなり重宝します。

もう一つの鉱物キラーはホーミング吸収やワープを出現させる雑魚に有効です。友情コンボのプラズマは仲間が触れると発動、多段ヒットが見込めます。

プラズマはバリアや吸収などの無効化がありませんのでどのような状況下においても的に当たりさえすれば確実にダメージを与えることができるのです。

クシナダの弱み

モンストのクシナダはレベル極にしただけではかなりHPが低く、タス限界値まで育てたとしても約21000までしかなりません。

そのため究極や超絶に連れて行くには若干HPが足りなくなります。連れて行くのであれば他の味方でHPを補う必要があります。

また、タス限界値が高いため育成コストが掛かります。時間をかけて限界値まで上げてもHP。は低めとなっています。また、進化させるのに獣神玉が2つ必要なことも育成コストが高いと言われてしまう要因です。

それ以外にも重力バリアに対応できず、せっかくに強みであるプラズマが意味を成さなくなります。現在ではプラズマの調整もされていて、ワープに入って大ダメージを与えることはあまり効果がありません。

クシナダのおすすめの使い方

ドロップ入手ではトップクラスの性能を持つクシナダです。

友情コンボで常にダメージを与え、ストライクショットは強制号令なので適したクエストにはもってこいのキャラです。

また、アンチダメージウォールというアビリティも凡庸性が高くなっています。おすすめの使い方としては貫通と一緒に連れて行くといいでしょう。

貫通タイプとクシナダは相性がよく、ヒット数が稼げない貫通タイプがクシナダに当たればプラズマの効果でかなりの多段ヒットが見込めます。

さらにストライクショットの号令は強制であるため、仲間がどこにいようが関係なく、必ず4体全員が攻撃できます。

アビリティにアンチ重力バリアを持っていませんが、使い方次第で役に立ちます。特に貫通のアンチ重力バリア持ちと共にすればクシナダが動くことなく敵にダメージを与えることができるでしょう。

火属性のクエストであれば、殆どのクエストに連れて行くことができます。鉱物キラー持ちでもあるので、ホーミング吸収やワープを出す雑魚が多いクエストでも使いやすいキャラとなっています。

▼ お す す め ▼

サブコンテンツ

このページの先頭へ